Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

めでたいですね。

ソン・スンホン氏が除隊したとのこと。
おめでとうございます!(って言っていいのだろうか??)

2年間、ファンの人はじーっと待っていたのですよね。
すごいなー。
本人もがんばったと思うんですけど、
ワタシはファンの人のその一途な想いに心打たれます。

実は彼のドラマとか見たことないんですけど
これから見られる機会があるでしょうから楽しみにしてマス。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-15 20:40 | idol

旅の始まり~台湾へ~

年始に台湾旅行に行くことにしました。

もともと台湾には興味ありあり。
香港もベトナムもすごく楽しかったし、なごんだから
次は台湾だなってひそかに決めていたのだけど。
台湾大本命って感じだったのだけど。

「17歳的天空」を見てDuncanに恋してから
台湾行ってみたーーーーーい!!の想いは募るばかり。
でも、だれも一緒に行ってくれなさそうだなってうじうじ考えて
行けそうにないなーってあきらめかけたのですが。

ふと手に取った旅行会社のパンフレットをながめていたら
旅行代金がちょっとお安くなってきた時にも
まだまだワタシ休暇中だわってことを発見。

。。。。。行っちゃう??


なーんて、もうこの時点では行く気持ち80%くらいだったんですけどね。


その後友に声をかけるもスケジュールが合わず×。

一人旅ってどうなんだろ?と
ブログとか現地情報とかさぐってみると
あんがい大丈夫そう。


よし!
海外初一人旅は台湾に決定!!


ってことになったのです。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-13 22:23 | 台湾

また韓国ドラマに。。。

やっとやっとやっとチャングムが終わりそうな気配だわ、とほっとしていたのに
きょうまたちらっと韓国ドラマを見てしまい。。

ビョンホン好きなので、どんなもんかなってね。
古いドラマなんだけどおもしろそうだったー。

「ひまわり」

サスペンスの香りがして、ちょっと陰のある感じです。
主演女優さんは知らない人。
でも美人!
韓国ドラマは女の人が美しいところも好き。
キム・サムスンの女の子も出てた。

一回に2話ずつやっていくみたいなので、とりあえず録画。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-13 22:06 | weblog

好きの気持ち

ちょっと前に、実は、中国語を勉強したことがあります。
でもすぐに挫折してしまいました。
授業があまりおもしろくなかったり、スケジュール調整がうまくいかなくなったり。
そのときは残念な気持ち半分、ほっとした気持ち半分でした。

Duncanを好きになって、
いま彼の出演作はなんでも観たくてたまらないのですが
そんな気持ちがたかまって

「靴に恋する人魚」

の日本版でないDVDを買ってしまいました。
日本で公開されていたとき見逃してしまって
日本語字幕入ってないのわかってたんですが
雰囲気だけでも味わいたくて。
日本のレコーダーでも観られますよってことだったので、ついうっかり。

とりあえずMaking映像だけ見たんですが
Duncanのインタビューとかありまして
それを見たとき切実に
なにを話しているか理解したい!!
って思いました。

いまならできる気がします、中国語のお勉強。


人が新しいことにチャレンジするその原動力は”好きの気持ち”なのだなー
と、あらためてそのパワーに驚きます。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-12 16:39 | weblog

僕の恋、彼の秘密

なんの予定もない3連休、家にこもってDVDを見よう!
とたくさん借りてきた中に

「僕の恋、彼の秘密(17歳的天空)」

という台湾映画がありました。

台湾で大ヒットしたという宣伝を読んで、なんとなく借りてきたのでしたが。。。。

運命の出会いでした。

スタイリッシュでかわいらしく、Happyで、
とにかくとてもステキな映画!
いちころにまいってしまいました。
返す前にもういちど観たくらい、ほんとうに気に入って。

気に入った理由はもうひとつ。
主演俳優の周群達、Duncanです。
なんてチャーミングな笑顔!!

完全に恋してしまいました。


ここから、この映画のこと、Duncanのこと、台湾エンタメのこと、台湾のこと。
検索検索検索検索。
あっという間に熱が上がっていったのです。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-12 16:17 | 映画

出会い

学生のころ、お遊びで前世占いをしてもらったことがあります。

前世は中国人。

と言われました。
へー、っと思っただけでした。


数年後、「恋する惑星」という香港映画を見ました。
そこで話されている言葉を聞いたとき、
懐かしくて胸が苦しくなるような感覚を味わいました。
あのときの

は!知ってる。。

という気持ちはいまもよく覚えています。


さらに数年後、香港を旅行する機会がありました。

この街好きだなー。

短い滞在だったけど、とても心になじむ感じがしました。
雑然としていて熱気のあふれる都会の風景がとても気持ちよかった。


その後、だだだっとアジア方面に気持ちが傾いたかというと
瞬発力のないワタシのこと、
そんなことはありませんでした。
また行きたいと思いつつ実行できぬまま、何年も経ちました。


そして今年の9月。
アジア熱を再沸騰させるモノと出合ったのです。
[PR]
# by komilikeyou | 2006-11-12 15:36 | weblog