Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

もやもやすること。

どうでもいいことなんだけど。



中国語のクラスメイト(男)とクラスの帰りに話していたときのこと。




その男もライブによく行くんだが、彼には

”いい席”と彼の中で定義されている前方の席を定価以上で買って見に行く。

というルールがある。




さらに、どーやら、ライブに行く人間全員が全員そういうルールだろ的な発言をするんで、
ヲイヲイちょっと待てよ。と心の中でツッコミつつ、


ワタシは基本的には定価以上払いませんけどねー

と言ったら、え”?どーして?とマジで驚いてた。




こっちは驚くオマエに驚くよ。


んで、まー、うざいからてきとーにスルーしようと思ってたトコにソイツが


席がよくなかったらライブに行かなくてもいいくらいに思ってるけど。




と言うた。で、電車を降りていってしまった。(電車で話してたの)









・・・・・・・ソレどーゆーこと?



気に入らない席だったら行っても意味がないってこと?
つまらないってこと?
そういう経験があるの?
アンタがライブに行くアーティストは半径5mくらいの客しか満足させられないような
歌を歌うの?
そんなパフォーマンスをするの?
そんなアーティストのライブを、高いお金を払って見に行くの?








だとしたら、、、、バッカじゃないの?
















と、切捨てちゃおうと思っているのだけど、やぱなんか気になってつらつら考えてる。




ワタシ、ライブが好きだから。

もちろんライブで好きなアーティストの姿を生で見られるのはスゴクうれしい。
それが至近距離だったらすっごくすっごくうれしい。

でも、ライブってそれだけじゃないはず。



歌を聴いて、パフォーマンスを見て、踊って叫んで、笑って、感動して。

たとえほんの一瞬だったとしても
好きなアーティストとひとつの空間で、心をひとつにして、ひとつの時間を共有する。



ライブにはそんな幸せがいっぱいつまってる。
それは自分のいる位置がどこだろうとちゃんと感じられる。

ワタシはそう思う。




彼はそんなふうには思わないんだろうか。






たぶん彼は思い込んでいるだけだ。
前方で見なかったらライブはつまらない。と決め付けてるだけだ。


だって、アーティストは、会場にいるオーディエンス全員に楽しんでもらいたいと思って
パフォーマンスしているはずだから。
それがうまくいかないことだってあるだろうが、そう思ってることは間違いない。
思ってないのだとしたら、ライブをやる資格があるだろーか。





だから、最初からそんなふうに決め付けたらいけない。

そんなのってなんか悲しいし、さびしいよ。
音楽への愛情やアーティストへの信頼感が感じられないもの。



そうじゃないのかな。







人はいろんな考えを持ってる。
それはよくわかっているので、どんな意見も受け止めたいと思ってる。


だけどこの人のこの考えは受け止めるのに時間がかかりそうだ。







明日も会っちゃうんだよね。
なんとかうまく立ち回りたい。大人になりたい。笑
[PR]
by komilikeyou | 2008-08-27 23:53 | weblog