Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

identity

秒読みと言っても来年の話。
1秒のスパンがそーとー長いらしい(笑)
WoW!Korea:SE7EN 米大型レコード会社と契約、活動“秒読み”



でね、ちょと思ったことがあります。


SE7ENがアメリカで成功したらスゴイなーって単純に思ってたけど、
いったいどーゆー理由でスゴイんだろ?


本場だから?

んー、そりゃ本場かもしれんけど、本場=最高峰ってわけでもないのではないかー
”本場でない”日本や韓国の音楽が”本場”米国の音楽と比べて劣るってわけでもないしー
それとも、わたちが気づかんだけで劣ってんのかいな?



と、まあ、こんなふうに考えちゃって。

なのに、さしたる理由もなく、無条件にスゴイと思ったワタシの中には
いまも米国コンプレックスがあるのかな、やっぱ。




10代のころは、米国に憧れてた。いっそ米国人になっちゃいたかった。

中学生のころから英米音楽ばっかり聴いてて、
高校生ではけっこう日本の音楽も聴くようになったんだけど、
やっぱり英米音楽が最高!って思ってたかな。
映画も98%くらいは欧米モノだったな。


英語もしゃべれるようになりたかったしね。




それが、気づいたらいつの間にかアジア志向に。香港に旅行に行ったあたりからか。


いまじゃ自分は日本人以外の、アジア人以外の何者でもないと思ってるし、
それ以外のものになりたいとも思わない。



大げさなこと言えば、大人になって自分のアイデンティティってもんを受け入れられた
ってこと?





そうなってみて、ちゃんと周りを見てみたら、身近にいいものいっぱいあった。
音楽も映画も芸術もかっこいい男子も。



だいたい米国びいきだったときでも、好きになるのは基本的に目の細い人だったし。
それってもうあたちのDNAに刻み込まれてんだろなー

だから
北方アジア人に心惹かれるのは、DNA的観点からいえば一番正しいことなのよ(笑)





あー話それちゃったけど、つまりね、
ワタシたちがいるとこにだってちゃんといいものはあって、それはそれで認められること。
外の世界の方がいいんだ。なんて、隣りの芝生は青いってことじゃない?

コンプレックスなんておかしな話よね。







SE7ENは自分の夢を叶えようとしてるんだから、それをどーこー言うつもりは
まったくこれっぽっちもない。

でもね、そこでやる音楽が、「アジア人であるSE7EN」がやる音楽であってほしい。
彼がどう思ってるのかはじぇんじぇんわからんけどね。
そう思っててくれたらうれしいなー

ワタシがうれしいなんてどーでもいーことだけどさ。
[PR]
by komilikeyou | 2008-08-20 23:25 | weblog