Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

愛とは

某所でM-net Wide Newsのユノの発言がちと論争を引き起こしてるのだが。


BYがオリコン1位になったのは韓国ファンのおかげだ 

的な字幕がついてたやつね。



内容知ってから見たので、もう気持ちはフラットな状態ではなかったが
べつにワタシはなんとも思わなかったな。


繊細さの問題か。愛の重さの差か。
それとも自分で考えてるよりずっとユノのことが好きで、よい方に解釈したいのか。




つーか、韓国ファンのおかげでもあるって言ったつもりだと思うんだが。
そのように受け止められると思うんだが。

それはワタシの拡大解釈なのか。うーむ。。




台湾コンサで、彼らの言ってることがわからなくて、ふと、さびしくなった。

そこではじめて
彼らが日本で活動し、日本語をしゃべってくれることがどれだけうれしいことなのか
ちゃんとわかった気がした。

Waiting for you とコールする台湾ファンの声を聴いて、
彼らを”待つ”ということをいままでしたことがなかったことにはじめて気づいた。



日本でBigeastでいることはとても幸せなことなんだって。






愛は見返りを求めて捧げるものではないはず。
アーティストとファンの関係ならなおさらに。



ファンとはただただ愛を捧げる生き物なんだと思う。
愛して信じるしかできない生き物なんだと思う。


そー言っちゃうとこちらのほうが立場が弱いように思えるが、

こちらには、気に入らないならファンをやめる、という自由がある。



つまり、好きも嫌いも決定権はこちらにある。というわけで。



そういうものじゃないんだろうか。
ま、ワタシはそういうつもりです、いつも。




そんななかでも東方神起はワタシの捧げた愛にほんとうによく答えてくれてると感じる。
こんなに「愛されてるっ」と思えるアーティストに出会ったのははじめてだ。



言葉に出して言ってくれるし、言葉に出してくれなくたって、
パフォーマンスや笑顔やそんなものでいっぱい表現してくれてると思うよ。

それを感じる感じないは、これまた個人的なことだろうけど。





だからワタシはこれからも東方神起を愛して信じていくつもり。








我らが天才最強ちゃんみんのUFOお返事より(正確ではないかもしれないが)



ファン:ほんとはカシオペアの方が好きなんでしょ?

ちゃんみん:お父さんが好きですか?お母さんが好きですか?





そういうことだよ。
[PR]
by komilikeyou | 2008-05-14 23:40 | 東方神起