Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

TOHOSHINKI 4TH LIVE TOUR 2009 -The Secret Code- FINAL in TOKYO DOME 涙編

ダブルアンコールが終わって、エンドロールが流れている間もずっとずっと名前を呼んでいた、
ワタシたちの声が聞こえた?






あのとき、5万人の声が一瞬にしてひとつになった。なんの乱れもなく。

それは、5万人の心がひとつになったから。








もっともっと5人のパフォーマンスが見たい!
もっともっと5人の歌を聴きたい!




みんなそう叫んでいたんだよ。










あの5万人の声は最高のステージを見せてくれた5人への絶大なる称賛。











その声のなかで、ワタシも名前を呼びながら、泣きました。
震えるほど感動して。









ワタシ、ほんとにすごいアーティストに出会ったんだ。












何度か書いたことがあるけれど、武道館だろうがドームだろうが、やりたきゃだれだってライブできる。
相応のお金払って借りればいいんだから。



だけど


それを自分のヒストリーに記していいのは、ふさわしいだけの力を十分に蓄えてそこへやってきて、
その力でその場をいっぱいに満たしたものだけ。







東方神起は

”東京ドーム公演を成功させた”と堂々とヒストリーに記していい。






1日目はやっぱり力が入りすぎているようなところもあったのに、
2日目になったらもう「ドームはホーム」みたいな顔をして、ダブルアンコールのLove in the iceですら余裕を漂わせ、こっちがあっけに取られるほどで。





自分たちはこの場にふさわしい。




そんな自信に満ち溢れていた。








もう東方神起にとってはアリーナも小さな会場。
ドームこそが公演すべき場所。





広い東京ドームに響く5人の声が、ダイナミックなパフォーマンスがそう言っていた。










そんな彼らが誇らしくて、そんな彼らのファンでいることが誇らしくて幸せで、胸があたたくなった。










そして、泣いてしまったのです。














ワタシたちの愛する東方神起は宇宙一かっこいい5人組ですね。
[PR]
by komilikeyou | 2009-07-07 00:06 | 東方神起