Dream asia

waybacktoa.exblog.jp
ブログトップ

TVXQ! 3rd Asia Tour -MIROTIC-

1.TVXQとTOHOSHINKI別グループ疑惑w

あいさつもダレダレ
f0113094_13312421.jpg


本気で”ズームインジュムイン”
f0113094_13313476.jpg



コレはワタシがステージで観たのと同じグループか?




2.ちゃんみんが最強なわけ

ちゃんみんがユノにツッコむのは許せるが(でもいちおう見張ってる)
f0113094_13232149.jpg


じゅんすがツッコむのは
f0113094_13233635.jpg

許しませんっ
f0113094_13235349.jpg



で、自分への無礼は許しちゃうの。
f0113094_1324835.jpg





両親の育て方に問題あり。









日本のテレビで韓国のステージの模様が観られるなんてねえ。

いい時代になったものです←?








それで、あのー、1週間も経っちゃったんですけど、、、


※ちょっと言うておきますが、セトリはなんにも覚えてませんでした。(相方のとこで教えてもらった)
どころか1曲目も覚えてなかったです汗

席はS席の後ろの方。
なので、こんな表情が見られたの*^^* みたいなことはありません。
オペラグラスものぞいてない。

なので、いつものようにレポではなく見た目感想です。
そんなことないと思いますけど、期待はしないでくださいネ




OP映像は水の中。
イソギンチャク?の中からぼわーっと5人が浮かび上がってきます。

コレ、かっこいんだかっこよくないんだかイマイチわからず(笑)
映像はとってもキレイでしたけど。




で、Hey!からはじまったんですねえ。。。言われてみりゃそうだ


2曲目悪女で。そんなに早かったか。
はじまりのJJの歌い方が大好きなんだが、、、、なんで覚えてないんだ;;
テンソンはあがった。それは確か。

ライサンがこのくらいに入ったことは覚えてる。

PARADISEかRAINBOWで、スクリーンの向こう側で歌ってるのが不思議だった。
出てくるのかと思ったら出てこなくて、ずっとスクリーンの海の中で歌ってた。
あれどっかで歌ってるのを映してたんだろうか。


MCはこことラストだけですね。
どっちもみんなでじゅんすをいぢめてたがw

98%は理解できなくて、残り2%くらいは雰囲気でわかるって感じ。

しゃべり方が韓国語も日本語も同じなのがオモロ。
とくにじゅんすとかまんまですね。
言葉によってそーゆーものはかわったりしないんだなあ

でも、こーゆーとこが日本の彼らと一緒だったんで、言葉わかんなくても疎外感はなかったんだよね。


MCではちゃみがよーしゃべってましたよ。
じゅんすをいぢめるとなれば冗舌か。
で、言い過ぎてユノにこづかれて怒られてた(笑)
で、そんな接触に会場中萌える。 なんでも萌えるんだけどね。



HUG ROCK ver.で歌再開。
ソロのときみんなにべたべた触られて、とくにユノおとーさんに、ちょい困り顔のちゃみ。


みっきソロ。
んもうたまらなくオサレで、会場中がピンクい空気に包まれたわー
なんかみんながぽっと頬を赤らめるようなそんな空気。
ピアノを弾く男子、いいすね!


JJソロ。
すばらしいノドの鳴り。
JJというボーカルが東方神起にいることに感謝したい。


ちゃみソロ。
全編英語(だったよね?)
ちゃみの才能の輝きがまぶしい。



ハードボイルドなシューティング映像からWrong Number
ここ、最高にかっこよかった。

Wrong Numberの間奏で、ステージ中央で5人が向き合って銃を構える。

この演出にゃーマジコーフンしましたようっ
会場のコーフンもすごかった。
あれ、なんでしょうね。なんであんなにコーフンしたんでしょうね。

かっこいいから?

いやいや、ワタシは瞬時にいろんなこと妄想したから。
ユンジェがお互いに狙いあってたらどーしよーっっ>m< とか。
そんな激しい愛がダイスキなの爆


とにかくWrong Numberは必見です。



パープル。
じゅんすのソロダンスが入った、か?


映像(5人の子供時代の写真が次々と)からプンソン。
ほのぼの~~~~



ちゃみの童謡。
JJが自転車で飛び、ユノが傘を差して飛び、みっきがコウモリになって飛び、じゅんすがほうきに乗って飛ぶ。

ある意味お笑いコーナー。つか、みんなひーひー笑ってた。
おバカなことは兄にやらす。やぱちゃみは最強。



童謡の最後、三日月に5人が腰掛けてるシルエットから、その月が凍ってLove in the iceへ。

この日のiceはホスのハーモニーが美しすぎて泣けた。
ユノのハモはなんであんなにいいんだろうか。。

あ、菓子は思ったよりもじぇんじぇん静かに聴いてたですよ。


Don't say goodbye
5人が花道にぽつぽつと点在してたんだが、ユンジェハモで向き合うふたりの距離が切なかったなー


Insa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これほんっとになんも覚えてない



そして

The Time of Dance Battle  U-Know vs XIAH (と、クレジットされたと思う)


この映像もかっこよく~
また血管切れるくらいコーフンした。


まず、XIAHTIC(笑いはない)
じゅんすのダンスはパワー!女の子とのからみもストレート。
彼から放出されるエネルギーはすごい。たとえ白タンクが体操のおにーさんのようでも笑

しゃいにのちびっこはそんなにちびっこじゃなかった。
key、唯一顔が判別できるコでしたわw


Checkmate
ユノのダンスはじゅんすとはまったく違って、とゆーか昔はユノもパワーダンスだったけど、
やわらかくて軽やか。リズミカル。


じゅんすとユノ、東方のダンスを支えるふたりのバトルは十分見ごたえあり。




ミロをモチーフにしたかっこいい映像からミロ

ほんとに最後のほうにユノがぺたっとしりもちをついた、のはミロだった?
なんの前フリもなく(?)ぺたっとしりもちをついたの。
もちろんすぐに立ち上がって踊ったので、まるでそーゆー演出だったかのようで。
とにかくとってもめずらしーものが見られたことは間違いない。

fancam見たらskyと歌ってるんだねえ。
会場中がskinと歌ってたんで、skinだったのかとおもてたよ。



The way u are
アレンジされてたんでコールがうまくできなかったような(ワタシが)

でもできたとこもあったんだけど~
あれなんだったかしらん?


オドロキのSomebody to love
日本語の歌は歌うのかなー?と思ってたけど、コレくると思わず。
え、ジャンプすんの?!て、ちょい焦る。
でもいちおがんばってジャンプした。

コールとかそーゆー参加はあるけど、メンバと一緒にジャンプ!とか、一緒に手フリ!とかないんだよね、韓国のライヴには。
だからコレにしたのかな。
みんなで一緒にやると楽しいし、盛り上がるもんね。

もち、すっごい盛り上がったヨ


みっきはテーハミングと言ってたらしい。当然わからず。



Crazy Love
本編ラスト。
これってちゃみはじまり?(確認しろよ)
ちゃみはじまりの歌で、完全にキーが間違ったまま歌ってて、でも間違ってるキーで正しく歌ってる、、

わかりづらいな。

ある一定のキーで歌ってるんだが、そのキーは本来のとは合ってないとゆー。


ま、そんなすごいようなすごくないようなことが起こって、ちゃみが「アレー?」てな顔して困ってたのが
ちょうかわいかった♥



enc1

DS映像 
REPLAYとQUITが表示されてて、みんなでREPLAY!REPLAY!REPLAY!REPLAY!!!!
QUITのほうに手が行きかければギャーギャー大騒ぎ。

最後にはどっちもREPLAYになって、ちっこい5人が画面の中でわきゃわきゃww



で、hahaha song
例の↑カラフルスキニーで、ステージで、花道駆け回って、遊びまくりまくりまくり。
みんなでハッ!ハハッ!ハハッ!って、ほんと楽しかった~

JJ、乙女走りしてた(説明はできない)

韓国で見るJJはアイラインばっちり!髪も栗色で、ワタシ好みのおじょうルックスだったんだけど、
しゃべり方とか態度が、なんか、すっごいオッパぽくて、完全男子だったのー
そんなJJがちょい見せた乙女な姿がより愛おしかったw

ユノはハンパなくはりきってましたよう。
こういうときはりきるのはオレの使命!と言わんばかりに。

もちろんそれがあなたの使命です、ウリリーダー!!


sky
外は極寒でも爽やかにsky
逆に入場前のあの寒さがふとよみがえった(笑)
待たされるわ混乱するわで大変だったんすよ、入場まで。トホ


Song for you(韓国語ver.)

もうキミを離さない ねえ ボクのそばにいて
そうキミのそばにいる my life 共に歩いてく
いつでも いつまでも

実際どんな歌詞だったかわからないけど、5人のカシオペアへの気持ちだね^^


ユノは自分のパートすっかり忘れて歌ってなかったけどな。





enc2

Tonight
ああ、Tonightか!!って、やられた感いっぱい。
胸がぎゅううううっとしめつられるられた。
ダイスキな歌だから聴けてほんとにうれしかったし、でもこれでもう最後の歌なんだろうなって思ったら、すごくさびしくなって。
自分でも意外なほどセンチメンタルになった。

ワタシなんかすぐまた会えるのにね。


このとき5人はスタンドの中のほうにまで入ってきてくれて歌ってくれたんだけど、
ああしてバラバラにいても、ハーモニーはぴたっと合って美しくて、あの日の

stolen my soul stolen my heart

は、ずっと耳に残ってます。



最後のあいさつがあっておしまい。







韓国で観る”東方神起”はワタシの知らない”東方神起”なんじゃないか。
だって彼らは大スターだもの。


観る前はそんなこと考えてたんだけど。


でも、”東方神起”は”東方神起”。
日本で観る彼らとなんにも変わらなかった。
大スターだけど、すぐそばにいてくれる、気さくで元気で楽しい5人だったデス。



カシオペアもみんないいコたちだったな。
名刺やお菓子をいっぱいもらって、ほんとにいい記念になったヨ
ひたすらに東方神起を愛するカシオペアが、ワタシもかわいくてしょうがなかった。
5人のカシオペアを愛する気持ちがよーーーくわかるw





一度でいいから行ってみたいと思っていた韓国ライヴに、こんなに早く行けてすごく幸せでした。

今回のチケットはいろいろな、ほんとに、いろいろな人たちのご協力で手に入れることができたもので。
ワタシなーんにもやってないんですよ。
相方ががんばってくれて。

ほんとにありがとう^^






さて。
次はどうかどうか@台北に行けますように~

ちまちま500円玉貯金していこう。。って言ったら、誰かさんみたいと言われたー
そんな、誰かさんみたいに少額小銭をビンに貯めたりしてませんよう(笑)




そんな誰かさんがアンコールですぐそばに来て、こちらに背中を向けていたとき、クリーム色のスキニーパンツのヒップをジロジロ見てましたースイマセン!爆
[PR]
by komilikeyou | 2009-03-01 17:11 | 東方神起